INFORMATION

2019.05.21  09:59

熱田神宮に参拝致しました

西門の鳥居を通らせていただいた瞬間から神聖な空気に包まれ、心が震えました。

2019.05.15  07:22

妊活の壁「冷え」の改善は血のめぐりから 子宝相談会特別編

弊院では妊娠しやすい身体づくりの為に、冷えの改善を重要視しています。そして冷えの改善には血のめぐりを良くすることが不可欠です。

今回は自律神経測定と血液ドロドロサラサラセルフチェックをもとに、重要なポイント3点(①血液の質②血液の通り道③ポンプの働き)をおさえたアドバイスをさせていただきます。皆様、是非ご参加ください。

【妊娠する為の相談】

自然妊娠を望んでいる方、病院の治療を受けていてなかなか子宝を授からない方、ぜひ1度ご相談にお越しください。
現在のお身体の状態や治療歴等をうかがい、自律神経の測定をして東洋医学的なアドバイスをさせていただきます。
またご希望される方には、ご家庭で行なえる妊娠する為のお身体づくりをレクチャー致します。

開催日・・・・・5月16日(木)~5月28日(火)各日とも10時~20時 <18日(土)、19日(日)、22日(水)は休診日です。>
時間・・・・・・・お一人様30分
場所・・・・・・・CARE ROOMS
料金・・・・・・・1000円 ※特別編の為、血液ドロドロサラサラセルフチェックをご希望の方は無料で受けられます。

e.jpg


※基礎体温表をつけられている方はお持ちになってご来院ください。
※日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーとして「お一人でも多くの方が子宝を授かり、笑顔になっていただきたい」という想いでやっておりますので、相談後当院に通っていただかなくても結構です。遠方の方も妊娠・出産に繋がる改善点を見つけていただけたら幸いです。
※お仕事の後にもお気軽にどうぞ。
※ご希望の方はお早めにフリーダイヤル0120-418956(良い鍼灸コール)もしくはホームページのお問い合わせフォームから必ずご予約をお願い致します。

2019.05.13  21:22

ロミロミについて

ロミロミはハワイの伝統的なヒーリング・治療として行われてきたマッサージです。

自然の力を借りて、心・体・魂のバランスを整えて、本来の自分のエネルギーを高めてくれると言われています。

普段私たちは「ああしなきゃ。これもしなきゃ。」と、いつも頭を忙しく動かしています。

それは思った以上に疲れること。

ロミロミのオイルマッサージで深くリラックスすることで、その頭の声のボリュームを落とし、子宮や体の様々なところから発せられているメッセージや、潜在意識にある感覚に気付かせてくれます。

心と体がたっぷりとゆるんだ時に出会える、素のままの自分。

それは今在るものへの感謝だったり、本当は自分がどうしたいのかという願いだったりと、愛に溢れています。

日常でも簡単に思考から離れることが出来る、セルフケアの仕方などもお伝えします。

リンパの流れを良くして、子宮周りを温めることも意識しています。

2019.05.13  21:19

素敵なお花をいただきました💖

開院20周年のお祝いにいただきました。ありがとうございます❗

2019.05.11  22:35

新しい仲間のご紹介 助産師 青野有紀子

こんにちは☘

「あお助産院」の院長 青野有紀子です。

皆さんに「あお助産院」のことを知って頂くために、私自身のことを少しお話しますね。

私は静岡県浜松市に生まれ、3才で静岡県富士宮市に移り住みました。母が看護師であった影響から、幼い頃から看護師という職業に憧れ、高校を卒業した後は長野県の看護大学に進みました。看護学校生活の中で、赤ちゃんと関わる「助産師」という職業に魅力を感じ、卒業後は「助産師」として働くことに決めました。

助産師になり東京の日赤医療センターに入職したものの、最初に働いた場は未熟児室という、お産の現場とは少し違った環境でした。小さく生まれた赤ちゃん、病気を抱えた赤ちゃん、毎日毎日、そうした赤ちゃんやご家族と触れ合い、わかちあい、小さな赤ちゃんの生命力にいつも励まされていました。助けられなかった命を見るたびに、正直、精神的につらいな、と思うこともありました。 「助産師」として、どう向き合っていったらいいのか分からなくなる時もありました。お産に絶対安全はないということ、命が宿り、元気に生まれ、育つということが当たり前ではないということを、この時出会ったすべての赤ちゃんに学ばさせてもらった気がします。

その後、産科病棟や、他のクリニックで働いた後、大学の頃より夢だった「夫と世界一周の旅」に出ました。

夫婦そろって学生の頃よりバックパッカーだった私達は、家も、仕事も、全て手放して、自由気ままな旅に出ました。何を食べるか、どこで寝るか、どこに行くか。全てを自分たちで決め、その時を愛する人と分かち合う毎日は、とっても刺激的で、心が震える日々でした。

世界にはいろんな人がいて、いろんなママがいて、いろんな赤ちゃんがいます。文化が違えば子育ての考え方、やり方も違う。何にも不自由ない日本に生まれたから幸せ、とは限らず、どんな環境でも、家族が笑顔でいれるところに幸せはあるんだなと感じました。

帰国後は、地元の静岡県富士宮市に戻り、長男を出産。3年後、長女を出産しました。

 1557216142512.jpg

長男は富士宮市の助産院エス・アール・ハウスで出産をしました。助産師といえど、お産を体験するのは初めてのことです。初めて体験する陣痛の痛みは想像を超え、気を抜けばパニックになりそうでした。でも、自分の自由なスタイルで、家族、友人、そして信頼する助産師の先生に見守られたお産は、私の心を落ち着かせ、母子ともに元気に赤ちゃんを出産することができました。

そして体感した産後の穏やかな入院生活。赤ちゃんと自分だけの穏やかな時間。先生が手作りしてくれるあたたかいご飯。助産院では、自分がそれまで知っていた病院での入院生活とは全く違った時間が流れていました。

この素敵な助産院に魅了されて、産後は子供を連れて、尊敬する先生のもと、助産院でお産のお手伝いをさせて頂きました。助産院でのお産はどのお産もとってもあたたかく、ママたちは産んだ直後とは思えないほど美しい穏やかな表情をされます。赤ちゃんが生まれたいタイミングを信じて待つお産は、ママも、赤ちゃん自身も傷つけることなく進みます。
お産は女性にとって特別な出来事です。一生のうち、そう何度もあることではありません。その時を、どこで、誰と、どんなふうに過ごすのか、どんな気持ちで赤ちゃんと出会うのか、そのことを、どの女性にも皆大切に考えてもらいたいなと思います。きっとその出来事が、その後の育児や家族との関係に影響してくるはずです。

長女を出産した時、「助産師」として、「母」として、これから自分がどう生きていこうかということをすごく考えました。助産師としてお産という場に携わりたい、でも母としても子どもたちの今しかない時間を一緒に共有したい、そんな2つの気持ちの葛藤を繰り返し続けた結果、《自分で自由に動ける開業をしよう》と思うようになりました。

1557216153975.jpg

富士宮に戻ってきて3年。私にはたくさんのママ友ができました。子供がいなかった時には出会えなかったママ達との出会いは、一生ものだと感じています。それだけ、子育ての毎日は濃くて、新しいことだらけで、不安だらけで、同じ時を同じように悩み共感してきたママ達とは、すぐに心が共鳴します。
そんなママ達と話す中で、多くの方が、産後1ヶ月がしんどかった、辛かった、涙が出た、と話されます。私自身、子育てを通して初めて、産後1ヶ月の不安定さを身をもって体験しました。

赤ちゃんは本当に可愛い。でも、なんでか涙が出る。うまくおっぱいをあげられない。母乳がでない。泣き止まない。眠くて眠くて仕方がない。上の子の相手をしてあげられない。思うように体が動かない。気持ちがいつもそわそわする。

産院を退院し、小さい命を抱えて初めて過ごす自宅での夜。ちゃんと息してるかな?って気になって、命を背負う重さみたいなものを感じるんです。初めての子であればなおさら、毎日が落ち着かない日々です。

たくさんのママたちと出会ったことで、私は、そうしたママたちの不安が少しでも軽くなるようなお手伝いをしたいと思うようになりました。子育ては大変なこともあるけれど、それ以上に、幸せなことで溢れています。赤ちゃんと過ごす毎日が、ママと赤ちゃんにとって楽しくなるお手伝いがしたいと思いました。だから、産後のママを対象にした、訪問型の助産院を開業しようと決めました。

初めての育児にはたくさんの悩みが、2人目、3人目にはまた別の悩みがでてきます。赤ちゃんは1人1人違うので、ママの悩みもそれぞれ違います。経産婦だからって気を張る必要も、頑張りすぎる必要もありません。

現在、分からないことはすぐに携帯やパソコンで調べられる世の中です。心配事を検索したら、いろんな情報が手に入ります。自分に当てはまりそうな記事をみつけたらホッとして、当てはまらなければダメなんじゃないかと思ってしまう。情報に振り回されてしまうと、何が本当に知りたかったことなのか分からなくなってしまいます。
赤ちゃんは一人一人違います。何かにあてはめるのではなく、世界にたった1組のママと赤ちゃんの関係を、楽しんでみてください。毎日赤ちゃんを見ているママのセンサーを大切に。それでも自信がなくなった時は、私を呼んで、これはどうかな?大丈夫かな?って、一緒に赤ちゃんのことを考えさせてもらいたいです。

 1557216159764.jpg

まだまだ微力な私ですが、大好きな富士宮市に、ママと赤ちゃんの笑顔がたくさん増えてほしいと願っています。お困りの際は、お気軽にご相談下さいね。


青野有紀子

助産師・看護師・保健師

1男1女の母

おむつなし育児アドバイザー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...