INFORMATION

2014.04.24  19:50

当院が産後のケアとエステに力を注ぐ理由。

きっかけはやはり、自分達夫婦の流産でした。

その時感じた悲しみ、命の重み、そしてその処置で身体も傷ついた妻を見ました。

その後自宅で妊娠する為の鍼灸治療やゲルマニウム温浴の甲斐があって3人の子宝に恵まれましたが、命を文字通り「命がけで産んでくれる女性」への感謝の念がどんどん大きくなっていきました。

妻は36才、39才、41才の時に出産し、3回とも立ち会いたかったのですが、病院側の都合で1人目と2人目は陣痛室まで、3人目は立ち会えました。

陣痛室ではお尻を或る角度で強く押さえると楽になるそうで、3回とも汗をびっしょりかきながら全力で押さえました。
自分も正直きつかったですが、苦しんでいる妻を見ながら「支えなきゃ!」と思いました。

3人とも無事に生まれ安心しましたが、1人目の産後5ヵ月で職場復帰した妻に思わぬ落とし穴がありました。

職場で急激に血圧が高くなり、倒れてしまったのです。

病院の先生からは「まだ血圧の薬を飲む段階ではない。」ということなので、やはり自宅で鍼灸と吸い玉療法で治しましたが、この時に産後のケアがいかに重要か、必要か、思い知らされました。

僕がいろいろな所で産後のケアは、妊娠中のケア以上に大事です。」と言っている理由はここにあります。

出産後はホルモンバランスの変化、体重の変化、育児による疲労・睡眠不足、悩み、ストレス等から様々な形でお身体が不調を訴えます。

赤ちゃんのことも大事ですが、お母さんが体調不良で倒れてしまっては赤ちゃんも辛いです。

赤ちゃんを見てくれる人がいないから産後のケアに行けないという方は、是非赤ちゃんを連れてきてください。
施術自体は60分くらいで終わりますが、オムツ交換や授乳の時間も考えて120分お取りします。(料金はかかりません。)

そしてしっかりお身体をケアした後(産後2ヵ月以降)は、エステでリンパを流し、ホルモンバランスを整えながらスタイルを良くしていってください。健康で楽しく、張りのある育児生活を送ってください!(産後のケアを受けられた方のみ、エステを毎回1000円offにする予定。近々発表致します。)