富士市で不妊~産後ケア・子育て▷女性の味方|CARE ROOMS - CARE ROOMS お腹が冷えやすい夏対策『温灸』 モニター様にご協力をいただきました

お知らせ

2021-05-29 05:33:00
CARE ROOMS  お腹が冷えやすい夏対策「温灸」モニター様にご協力をいただきました

妊娠しやすいお身体づくりに通われている5名の方にモニターをお願いしました。

《いただいたご感想》
「温泉に入ってるみたい」
「あったかくて凄く気持ちいいです!」
「気持ち良くて寝そうになりました」
「何これ⁉ここの治療で一番気持ちいいかも(笑)」
「岩盤浴みたい」
「ソフトなよもぎ蒸しって感じ」
「汗が出た」
「夏はよもぎ蒸しよりこっちの方が良いですね!」

◇次の経穴(ツボ)を中心にお腹全体を布の上から温めます。

臍(神闕)
関元
中極

子宮穴
曲骨
横骨

関元 おへそから指4本分下にあるツボで、昔から精力が集まると言われている「丹田」の中心。下腹部の血行を促すことで、子宮に栄養が行き渡り、子宮と卵巣、子宮内膜を整えて妊娠しやすい体質へ改善する働きがあります。

中極 恥骨の上にあります。ツボは基本的に左右対称ですが、中極は正中線(身体の中央を通る線)上にある為1点のみです。このツボは下腹部のうっ血を改善し、冷えを取ることから、生理痛や生理不順にも効果が期待できます。また、生理不順を改善し生理周期を整えることで不妊症にも有効と考えられています。

子宮穴 中極から指幅4本横にいった所。ちょうど卵巣に上にあるツボです。名前の通り子宮の機能を高めます。生理痛、子宮筋腫、子宮下垂、子宮出血、習慣性流産などへの効果を狙って刺激します。

曲骨 子宮をそのまま刺激するツボ。恥骨の真上あたりで。体の中心線上にあります。PMS (月経前症候群)を解消したり月経周期を整えます。

横骨 卵巣のすぐ上の位置。恥骨の真上から指半分ずつ左右外側にあります。曲骨の左右隣。骨盤内の血流をアップし、卵巣を刺激することで、卵を育て排卵を促します。