INFORMATION

2020-11-29 21:05:00

Round Heartさんからの情報です

こんにちは😃

Round Heartの山路です❣️

今日は女性ホルモンと関節の関係について情報があったのでお話しします^ ^

 

産後に腱鞘炎などの関節が痛むことはありませんか?

それは女性ホルモンに関係するそうですが、エストロゲンが大量に分泌されると関節が緩むからだそうです。

逆にエストロゲンが減ってくると関節が硬くなり関節リウマチになります。

女性は妊娠、出産、そして閉経によってホルモンが大きく変化します!

そのため関節の痛みに悩む方の割合が男性より多いそうです。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをすると言われていますが、それがうまく働くには腸内環境とミネラルバランスが大切だと言われてます。

闇雲に大豆製品をたくさんとっても効果は得にくいかもしれませんね。

 

腸内環境を整えて、亜鉛や鉄分などをしっかり摂ることが大切だそうです❣️

納豆+醗酵食品のチーズやキムチなどを組み合わせた簡単和え物も良いですね^ ^

 

私は10代の頃から栄養管理に気をつけながら食生活を送っていたので、

子どもが産まれてからは食育に力を入れて薬膳を勉強したり、現在は醗酵ドリンク教室なども行っています^ ^

醗酵ドリンクとは巷でいう酵素ジュースのことですが、名前の通り醗酵食品の一つで酵素たっぷりの果物や野菜に甜菜糖を入れて醗酵させるものです❣️

 

腸内環境を整えたり、

酵素の働きで疲れにくくなったり、

断食に使われるくらいなのでダイエットにもオススメです❣️

もしご興味ある方は随時講座を開催しておりますので、お声がけ下さい^ ^お客様のご自宅で出張講座も承っております。

 

腸内環境が女性ホルモンや関節にも関わっているのはとても興味深いですね。

産後は慌ただしく過ぎて行く毎日ですが、栄養バランスに気をつけながら、心も身体も元気に過ごしたいですね!

毎日家事に育児、お疲れ様です^ ^

 

何かお悩み、ご相談等ありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください❣️

お読みいただきありがとうございました😊

 

Round Heart ホームページ

https://ameblo.jp/round-heart-404/

Round Heartさん