INFORMATION

2020-04-05 00:09:00
いいずみファミリークリニック 「4月1日、富士宮市でのCOVID患者発生を受けまして」

 

 

4月に入りましたね。私はポジティブ人間なので、4月1日と聞くだけで「よしやるぞ。」と思うのですが、今年はちょっと違うぞ。「やらなければ。」という思いです。医療者として。大好きな富士市のために。
感染症疫学の専門家の見解ではコロナウイルスは「1週間」というくくりで考える必要があると話しております。それはだいたい潜伏期間が1週間(正確には平均5.2日)、だらだら発熱や咳症状などの風邪症状が持続するのが1週間、そこから8割の人が治っていきますし、2割の人が悪化し入院、急激な呼吸不全になっていきます。この時間差を考えた行動が大事です。
 3月31日に富士医療圏の富士宮市でCOVIDの患者さんが発表されました。3月20日から23日の連休を利用して関西に滞在。その後約1週間風邪症状があり、高熱や咳が次第に出現し、PCR検査で30日に陽性反応がでたそうです。同じく関西に帯同した同居者も28日から発熱症状あり31日に陽性との報道ですので、関西地方で感染したと考えられます。
 いずれにしても、3月の連休の人の移動により感染が拡大し、その方々の症状が悪化する時期がちょうど2週間後にあたる4月1日から5日といえます。そういう意味では、これから数日感染者増の報道が予測されます。
 ただ、ここからさらに拡大しないようにすることはできると思います。やはり今は不要不急の外出は避けるべきです。自分のために、家族のために。富士宮市で患者さんが出現したことで、さらに感染を身近に感じたことと思います。私たち地域にとっては、これから2週間の行動自粛がさらに大事です。

 当クリニックにおきましては、午前午後のアーリーチェックインを拡大します。
 午前8時半から10時まで、午後は14時半から16時までは乳児健診や予防接種を行います。この時間帯は、風邪症状のある方はご利用できませんので、ご協力の程よろしくお願いします。また、電話再診やオンライン診療のご利用も可能ですのでスタッフにお声かけなさって下さい。
 いろいろ不安はあるかと思いますが、このCOVIDの対策をしている自治体・保健所・医療者などは、連日かなりのストレスを抱えているかと思います。どうか、その人たちに不満を向けないでください。寛容でいましょう。また富士市立中央病院という基幹病院のドクター、ナース、スタッフを守る、リスペクトすることで、重症患者さんを守りましょう。それが賢明です。私のクリニックでお手伝いできることを、皆さんにしていきたいと思います。

 

いいずみファミリークリニック ホームページ

https://www.iizumi.jp/blog-c/2020040107085018785.html