INFORMATION

2018.10.30  19:45

『NPO法人 母力向上委員会』様の賛助会員にならせていただきました。

弊院は『NPO法人 母力向上委員会』様の賛助会員にならせていただきました。

ホームページ➡️https://haharyoku.com/about/

女性は、生まれる時には原始卵胞(卵子を育てる「卵胞」という袋)を卵巣に約200万個蓄えています。

その後、生まれてから月経の始まる思春期頃になると約170万個から180万個が自然に消えて、 思春期から子供を産める年齢の頃には約20~30万個まで減ります。

そしてその後も1回の月経の周期に約1000個が減っていきます。

中村個人の考えですが、妊娠する前から「母力」は備わっていると思います。

だからこそ、その「母力」を大事に育み、新しい命と巡り会っていただきたいと思います。

2015年に生まれた赤ちゃんは20人に1人が体外受精で誕生しています。

もしかすると母力向上委員会様のメンバー様にも不妊治療の先輩がいらっしゃるかもしれません。2人目不妊の先輩もいらっしゃるかもしれません。

看護師・保健師・助産師さんもメンバー様です。

妊娠前も妊娠後も出産後も、子宝を望み、産み、育てる皆様には強い味方になってくれる団体です。

子供を産むことが幸せの定義ではありませんが、子宝を望まれる皆様には全力でサポートさせていただきます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

CARE ROOMS〈https://care-rooms.com〉

中村陽 拝