INFORMATION

2017.04.07  00:49

妊活中の皆様へ

皆様はパートナーといっぱいお話をしていますか?お気持ちは分かち合えていますか?

私は正直に申し上げますと、結婚当初、特に妻が流産をするまでは妊娠に関する知識が少なく、本気で子供を欲しがっている妻にストレスを感じさせていました。

別ページにも書きましたが妻はその時本当に落ち込んで辛い時期を過ごしました。

その後、不妊鍼灸の勉強に行き、不妊カウンセリングの勉強に行くうちに体質改善をできた妻も妊娠でき、治療院には妊娠希望の皆様が大勢来てくださるようになりました。そしてそれは、まだまだ未熟ではありますがいかに皆様のお役に立てるかを追求してきている結果でもあると思います。

 

妊娠・出産は一人でできることではありません。

パートナー同士の協力が無ければできません。

最近はマスコミでも不妊の話題が多く取り上げられるようになってきましたが、これは社会問題に発展している表れだと思います。

そしてその社会問題(不妊)の原因の半分近くは男性にもあります。

本気で子供を授かりたいと頑張っている皆様、弊院は妊娠していただく為に様々な角度からアプローチをしています。

病院の高度生殖医療を成功させる為にも、ご夫婦でしっかりと妊娠しやすいお身体づくりを行ないませんか?

私自身の経験と今までの治療の経験から、妊娠陽性判定の後も、妊娠中のケア、陣痛のいきみ逃しのやり方、育児のやり方をご主人にレクチャーさせていただきます。

夫婦で頑張る本気の妊活、始めてみませんか?

 

CARE ROOMS 

中村陽