INFORMATION

2017.01.05  13:22

富士市の不妊・不育治療費助成金

不妊・不育に悩む御夫婦の経済的負担の軽減を図るため、国内の医療機関において不妊治療・不育治療に要した費用の一部を助成します。
平成28年4月1日から「富士市不妊・不育治療費補助制度」を拡充しました。補助上限は1年度あたり50万円で、子の人数による制限はなく、市内在住の夫婦が対象です。
また、平成28年1月20日から「静岡県特定不妊治療費助成制度」が拡充され、男性不妊治療費の助成が新たに開始されました。 
申請先・申請書類等は各制度により異なります。

対象者
人工授精治療費補助金申請分を除く不妊治療または不育治療に要した費用で、保険適用自己負担分を含む。
静岡県特定不妊治療費助成事業との併用も可能です。
 
詳しくは富士市のホームページをご覧いただくか、健康対策課母子保健担当(電話0545-64-8994)までお問い合わせください。

富士市のホームぺージ