胚移植周期のタイミングで行うサポート鍼灸

CARE ROOMSでは『妊娠する為の治療』および『マタニティコース』において、多角的な治療を施しています。
これらは妊娠しやすいお身体づくりを行う中で、重要な胚移植周期にもお身体の状態に合わせた治療を相談しながら決めています。

しかしながら様々な理由で通院できない方、あるいは弊院の治療を直前までご存じなく鍼灸治療を受けずに胚移植に臨まれる方もいらっしゃいます。

今回は5月1日に開院22年目に入らせていただいたのを機に、これまでの治療を振り返り、「何の為に」というところを追求して『胚移植周期のタイミングに合わせて行うサポート鍼灸コース』のスタートに到りました。

「不妊鍼灸」はその効果が徐々に認められ、全国の有名産婦人科クリニック等で取り入れられています。

弊院には学会発表されたデータもございますので、ご来院の際はご覧ください。


『胚移植周期のタイミングに合わせて行うサポート鍼灸コース』のスケジュール
①移植周期に入る前に問診・検査・相談を受けてください。
※ご希望される方はこの時に治療を受けられます。

②移植まで、最少で週に1度鍼灸と全身の治療を行います。

③移植後(当日または数日中)に「着床しやすくする鍼」を行います。

④判定日まで、最少で週に1度鍼灸と全身の治療を行います。

ご一緒に頑張りましょう!